忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
(ノ゚Д゚)おはよう 
 
 
ついさっき、歯医者にかかってきました。 
 
左下の奥歯が相当前に欠けてしまい、今までずっと放置してたんですが、今になってめちゃくちゃ痛みが強くなってきたので、我慢しきれずに検査依頼。 
 
 
初診だったので時間ギリギリまで待っての検査。 
 
看護士さん「とりあえず今日は応急処置という形になってしまいますが・・・よろしいですか?」 
 
私「構いません、よろしくお願いします。」 
 
 
予約の患者さんが優先なので、医師と相談しながら患部を診察。 
 
えぐれてる部分を綿でちょっとさわって、水分を取り除き、改めて患部を凝視、顔をしかめる看護士さん。 
 
看護士さん「患部のレントゲンを撮影しますので、レントゲン室にどうぞ」 
 
私「あ、はい・・・」 
 
 
レントゲン撮るほど厳しいのか・・・ 
 
うすうす自覚はあったけどね・・・ 
 
 
現像されたレントゲン写真を差し 
 
看護士さん「欠けた部分が虫歯になってますね。 下の部分にあるのは神経ですが、神経部にまで侵食が進んでしまってます。だから痛みを感じるのでしょう。 よって、この神経を抜く処置が必要になります。」 
 
私「・・・」 
 
 
まじですか?? 
 
 
さらに看護士さんは、医師にも診てもらいますのでお待ちくださいと、医師と相談。 
 
医師が見た瞬間 
 
医師「あー、こりゃひどいですね・・・」 
 
私「・・・」 
 
 
医師「一応、神経を抜くことになりますが、もしかしたら、歯を抜かなきゃいけないかもしれませんよこれは。」 
 
やっぱりか。 
 
最悪抜歯だろうと覚悟はしていましたので納得。 
 
 
とりあえず今日のところは時間がないので、応急処置で綿とパテっぽいのを患部に詰めてもらって、痛みを感じないようにしてもらいました。 
 
次の診察は10/2。 
 
 
ついに神経抜くのか・・・ 
 
抜歯にしても神経抜くにしても、激痛は免れないでしょう・・・ 
  

つーか、予約入りすぎ! 
 
パテが10月までもつかどうか心配です。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
 
痛くて左側で食べ物噛めなかったし、冷たい飲み物なんかご法度。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
 
 
今はものすごく痛みは落ち着いてます。 
 
このまま診察日まで痛みが再発しないことを願うのみです。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
 
念のためにと、休日診察の案内状を渡してくれましたので、最悪その案内された病院で治療してもらうしか・・・ 
 
 
月曜に神経抜くとか、次の日仕事できるのか、今からその激痛を思うだけでぞっとします。・゚・(ノ∀`)・゚・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
神経抜くのって
死ぬ程痛いよね・・・・
俺はあの痛み味わうぐらいなら
いちぢく浣腸10本したほうがマシだな
ま、まあがんばれっ( ´,_ゝ`)
2006/09/23(Sat)23:55 編集
無題
まだ週末に処置するならいいんですよw 
月曜ですぜ!? 
週のはじめっから激痛味わうのかと思うと・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
いろいろやること控えてるのに、きついですわぁ((;゚Д゚)ガクガクブルブル 
 
神経抜くのは確定事項ですが、抜歯はまだわからないそうなので、神経抜くだけに留めてほしいなぁと願うばかりです(´ヘ`;)
せりーぬ@13 URL 2006/09/24(Sun)23:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved