忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
宮崎で確認、感染拡大が懸念されている口蹄疫ですが、今の日本ではほとんどTVや新聞では取り上げられていないため危機感やその脅威性に実感が沸きにくい、いや、もみ消そうとされているわけです。

決して失念してはいけないという現地の人々の思いを微力ながらここのブログでも取り上げ、周知されればなと思います。

+ + + + + + + + + +
東国原宮崎知事の一番弟子・早川信吾さんが知人から受け取ったメールより




***以下転載***

消毒剤が圧倒的に足りません

消毒剤の事は昨日書きましたが、
人手も圧倒的に足りません

政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。

九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場じゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力

昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます

保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、それでも必死になって戦ってます。
旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。


感染した牛は毎日10億個豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。
全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。
でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。

消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、
テレビや報道では50件80000頭となっていますが
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります
とにかく人手が足りないんです。


もう殺処分が追い付かないんです。

首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません


その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する

とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」とか言ってますが、

その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。
とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。

もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。

***転載終わり***
















大臣の赤松さんよ、あんたGW中に旅行してたんだろ?
この状況をよくも無視して悠々と遊んでいられたな。

バカ首相、官房長官、おまえらなんで鹿児島や沖縄まで行っておいて通り道にある宮崎に立ち寄らないんだよ?
普天間普天間ほざいてれば隠し通せるとでも思ってるのか?
どこまで頭めでたいんだよ?
首相が感染したら国が終わるとでも思ってんの?
お前みたいなクズの代わりなんていくらでもいるんだよ。

日本史にこれ以上醜名を轟かせたくなかったらさっさと対処しろ、日本人の恥さらし。








あとがきはあくまで私個人の意見。


今のTVや政府の情報を鵜呑みにしちゃ、本当に大変なことや大事なことを見落としてしまいます。

かといってネットで飛び交っている情報を100%信じて、と言っているわけでもありません。

どれが正しいと判断するかはその人次第。
真実を見極めて行動してほしいと思います。


少なくとも私はこの早川さんの記事を信じます。
現地の声であり必死に対処を試みている意志が感じ取れるからです。



微力ながらも宮崎の、いや国民問題の一端を担うことが出来ればと思い、早川氏のブログから転載致しました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
赤松はもうダメだぉwwww
明るい話題はっとく
http://www.nicovideo.jp/mylist/14766488
兄貴 2010/05/16(Sun)23:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved