忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カレンダー上では、ですがうちは10日までの休みですのでもう少しのんびり出来ます。
あまりにダレ過ぎて身体が動かないという事態になるだろうなw
いくらバイトあるとはいえ、1週間以上の休暇はなかなか無いから眠ってるし訛ってるだろう(´ヘ`;)

+ + + + + + + + + +
昨日の旅の面白かった発言・会話


横浜~大宮間

ふ「○(娘)ー」
娘「・・・」
反応ないぞ?
ふ「IPod聞きながら本読んでるのよ、オーディオで音楽かけてるのに○ー!!」
娘「(だるそうに)んー、なに!?」
あ、気付いたw
ふ「お菓子食べる?袋がそこにあるよ。」
娘「いらない!」
ふ「あ、そう」
娘「んー眠気覚めちゃったじゃん。(IPod耳に挟む)あー!サビ終わってる!!」

おもしれぇw



大宮駅で

コンビニで用を済ませて車に戻ってくると、なんだか子供達が騒がしい。
どうしたんだ?
ふ「どうやら子供にもなおのこと拾うから2人乗ると言ってなかったみたい^^;」

ちょwwww
会話聞いてると確かに。
「え?1人だけ乗せるんじゃないの」
「2人なんて聞いてないよ」

えーと、どこまで隠しキャラなんでしょうか?w


大宮~くるみちゃん家まで

音楽の話になり
れ「なお、ACDCって知ってるか?」
俺「ACDC・・・いや初耳です」
れ「一回聴いてみろ、かっけぇぞw」

OKwwwwwww



歳の話で

娘「あれ、れどさん?っていくつですか?」
れ「俺?○○」
娘・息子「あ、パパの2個下かな?」

・・・そーだよな、親が基準になるもんな子供って。

娘「そっちの・・・なおさん?は?ママより上?
ふ「違うよ!wもっと若いよ!」

たぶんママ相手にタメ口きいてるからそう思ったのだろう。

娘「みた感じ20代だと思うんだけど・・・」
俺・ふ・れ「そうだよ20代w」
娘「あ、やっぱりそうなんだw」
れ「なおが30代とかママと同世代ってのはちょっとかわいそうだぞwwwwww

いいけどね、30代に見られてきたからw
子供っておもしれぇw




くるみちゃん家で

男3人で仕事の話をしてる時

ふ「うわーおっさんの会話してるなぁ」
に・れ「だっておっさんだもん!」
ふ「それに普通に混じってるなおも凄いなw

だって仕事情勢の話だもん、年齢差はあまり関係ないよw




コーヒー作ってくれようとしているくるみちゃん

く「あれ?コーヒー掬うスプーンがない」
ふ「食器棚とかにないの?」
く「ないなぁ、どこイッチャッタノー??」
く「しょうがない、普通のスプーンでとるか。」

・・・

く「(コーヒー袋の中を覗き)あ、この中に入ってたwwwwwww

おいwwwwwwwwwww

く「(笑ってる俺と目が合い)なによー!w」
俺「相変わらずだなwww」



ふゆちゃん達がお酒など調達して帰ってきてから

息子が知恵の輪、最強難易度のやつを買ってきた。

息子「1年かけて解くんだ!」

やってみろwwww

がすぐにダレ始め、俺がちょっといじらせてもらってるとき。

子「これまじむずいよー」
れ「当たり前だ!難易度9だろ?一番難しいやつじゃねーか。」
れ「これ確か解き方の紙なかったっけ?」
目の前にあったのでれどさんに渡す。
れ「ほらー、ちゃんと載ってるじゃんか。」
子「でも見たらわかっちゃうよおじさん、面白くないよ?」
れ「うるせぇwこれがないとおめーずっと解けないぞw」
俺「・・・・・・・・・・(黙々と知恵の輪いじり)」
れ「これがこうで・・・?あぁここをこうか」
子「あーそっかそっか」
俺「・・・・・・・・・(←会話聞こえてない」
子「あ、今兄ちゃん聞こえちゃったかも?解かれちゃう?」
俺「大丈夫だよ、紙見てないし話聞いてなかったからw」

「なお・・・素直だからいっぺん汚してみてぇんだよなぁ・・・」


ちょっとwwwwwwwwwww
不穏なことをぼそっと言わないでwwwwwwwwwww



くるみちゃん家の体重計

く「うちの体重計可愛いんだよwカエルが太っていくのw」
どんなだよwwwww
洗面所から現物持ってくるくるみちゃん。アナログ体重計。
く「ここ、数字の下にカエルがいて、これがどんどん大きくなっていくのw」
ほうほう
乗ってみる。

く「ほら!大きくなったでしょ?w・・・・」
く「って( ; ゚Д゚)!!!!!!」
俺「あーほんとだ、カエル太ったwww」
く「ちょっと・・・なお・・・?」
俺「ん?」

「あんた○○kgしかないの!!??」

大人全員「何ィ?!!?Σ(○ Д ○;)」

く「うわーどうしよう・・・なお・・・」
ふ「ほんとどうしよう・・・このままじゃww」

2人して横腹に手を当ててる・・・

2人「ちゃんと食べなさいよ!!!!」

はい(´・ω・`)




酒飲んでる俺を見たふゆちゃん娘が

娘「だいぶ酔ってますねw」
俺「そうか?酔ってないよ。」
ビールをグラス2杯くらいしか飲んでないし。
娘「だってお顔が赤くなってますw
俺「顔が赤いから酔っ払ってるとは限らないよw

いずれわかるようになる。
わかるようになった時は俺何歳になってるんだろうかw





ふゆちゃん息子とにっしー、俺、れどさんで


子「キン肉マンわかる?」
に「わかる!○○マンとかいたなw」
子「○○マンもいたよねw」
れ・俺「・・・ぜんぜんわかんねぇwwwwwwww」
に「キン肉マンの師匠は48の必殺技をキン肉マンに教えたけど、さらに52の必殺技を隠し持ってるんだよw」

なんでそこまで知ってるw
そしてそれについていく息子wwwwwwwwwwww

お前本当に小2かwwwwwwwwwww

完全に俺・れどさん置いてけぼりwwww


実に笑わせてもらったよw


んでこれはマジな話
お昼を作るくるみちゃん&ふゆちゃんと俺たちでの会話。

そこそこ料理も出揃ってうちらが先に箸を付け始めたとき。

れ「あー、うまいわこれ」
に「うん、ほんとおいしい」
俺「文句なしですわ」
く「そう?ありがとうw」
れ「特定の人に作ってあげる料理ってのはうまいもんなんだよ」
れ「自分で作ったものも確かにうまいけど、人が作ってくれるものは格別」
れ「作ってもらえることを『当たり前』と思っちゃいけないんだよ」
く「そう!それなのよー!!」

それはよくわかる。
自炊するようになって作る苦労が身に染みてわかるようになったし、最初から当たり前だと思ったことはない。

ふ「うちの旦那はねぇ・・・肉じゃが作った時に水気が残っちゃった時があってね、そのまま出したんだけど・・・」
『これ水気ありまくりじゃん』
ふ「って言われてね。しょうがないんだけどさwで次はちゃんと作って出したら」
『あれ?今日の水気ないじゃん』
ふ「どっちに転んでもダメなんじゃねーかよとwwwwwww」

じゃあ自分で作ってみろって言いたくなるよな。

れ「多少失敗しても『うまい』って言うのが甲斐性だし優しさなんだよ。」
さすがこの集団だ。
ほんと人生論で吸収することが多い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved