忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(* ^ー゚)ノコンニチハ 
 
 
随分と放置気味でしたが、やっと更新(ぁ 
 
 
PCが全く使い物にならなくなり、先週は初期化→設定し直しのエンドレスをひたすらやってました(´ヘ`;)
 
それでもダメ、ネットもできないし、DVD-Rドライブもいかれて読み込みができなくなってしまったので、新PCを購入。 
 
なんとかGvには間に合ったって感じです(´ヘ`;) 
 
 
 

+ + + + + + + + + +
13猫月同盟、開幕攻めより開始。 
 
今日は13のマスターが不在のため、13はEMCなしでの参加。 
 
B3 紅華蒼樹同盟さんを襲撃。 
 
攻め被りには百合EFC+LNさん。 
 
 
 
ER前 
 
 
まだこの時は百合EFCさんは集合途中だったようなー 
 
で、さくさくといこうってことで突撃カウント。 
 
 
 
 
紅華蒼樹さん防衛風景 
 
 
相変わらず多いな!Σ(´曲`;) 
 
ぼっこぼこに大魔法浴びてΩ\ζ°)チーン 
 
たぶんBDSか何かでダメ押しされた気が(;・∀・) 
 
 
百合EFCさんかウチかわかりませんがLP展開、崩れてるとのこと。 
 
急いでER向かうも競り負け。 
 
FECさんで落城。 
 
 
カウンター指示でダッシュしますと、放棄らしいですね。 
 
制圧指示でそのまま遅延防衛に持ち込みます。 
 
 
 
 
 
集合時SS 
 
 
 
 
 
後方配置 
 
 
 
阿修羅すくねぇwwww 
 
 
 
 
この日の阿修羅は私と月さんのチャンプ2人のみ。 
 
 
これ抜けられたらきついなw 
 
とか思いながらも防衛します。 
 
攻め手は確かRMKC同盟さん、アトラス同盟さん。 
 
今回はケミさんが割と多く、幼女配置によってずいぶんと助けられた感じがします。 

罠設置もいつもよりしっかりと出来ていて、割といい形のHITストップ確保で防衛していたと思います。 
 

 
 
アトラスさんの突撃 
 
ゴスLKさんの駆除にひと苦労。 
 
みんなに殴られてるとこに阿修羅撃ってるのに落ちないって、どれだけ硬ぇんだよwww 
 
 
ここは防ぎきり、次はRMKCさんの突撃。 
 
 
ここもなんとか抑えられました。 
 
 
 
 
 
ある程度攻め手さんを抑えましたが、復帰妨害がきついらしく、戻れないと嘆くWIZ様たち。 
 
封鎖ラインが2箇所に敷かれていたようで、とてもじゃないが無理だー、とのこと。 
 
がしかし、今度は攻め手さん同士で乱戦が勃発したらしく、殴り合ってるとの情報が! 
 
便乗して戻ろうと奮闘したようですw 
 
 
途中、C2に転戦指示が出されました。 
 
リログする人が出始めた瞬間 
 
「転戦待ったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」 
 
 
前もあったよな、こんなケース!w 
 
ちょっと間があって、B3防衛を継続するとのこと。 
 
幸い中衛PTはリログした人はいなかったらしく、いい体制で対応できました。 
 
 
9時近くなったところで、割って転戦、B1に行こう、とのこと。 
 

 
 
13で割り( ´_ゝ`) 
 
 
B1 百合EFC+LNさんを攻めます。 
 
最初は私たちだけしかおらず、ガチ勝負だったのですが、途中から 
 
 
 
 
 
こーんなお祭り状態^-^;;;; 
 
 
現れたのは愛天華+Luna clystalさんでした。 
 
臨時ですかねぇ。 
 
共闘体制で突撃します。 
 
 
 
 
 
百合EFC+LNさん防衛風景 
 
 
なんか 
 
最近どこも人多いよな? 
 
ごっちゃりしてるしw 
 
 
しかし魔法はそーんなに痛くなかったですねー 
 
突き当たりで阿修羅どーんされて退場させられた^-^;;; 
 
 
このまま攻めてグダグダで終わるか、暇防衛覚悟で確保に向けて動くか、指揮PTは揺れていたようですが、確保に向けて動こうという意見で、再度B3に攻め先を移します。 
 
城主は13のまま・・・   
 
が、ちょうど私たちが砦に入った瞬間、アトラス同盟さんが落とします。 
 
なんか予想通りの放棄でまたも遅延防衛。  

 
 
 
攻め手はアトラスさんとRMKC同盟さんのごく少数のみ。 
 
アトラスさんのチェイスとゴスLKにちょこりと突っつかれますが排除^-^ 
 
時間見て、猫と13はV4に派遣に出向きます。 
 
攻め手さんもっさりで防衛はMi+HGさんのようです。 
 
 
 
 
 
 
 
もう時間ギリギリでなんとか落としたいところでしたが、結局競り負けて確保には及ばすでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
 
 
 
 
 
 
B3 Infinity of Moonlightさんでの確保 
 
となりました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はそれほどきつい攻めを受けずに済んだ感じがしましたね。 
 
いつになくWIZ陣が多めだったせいもあるのでしょう。 
阿修羅人員の少なさには正直不安でいっぱいでしたが、なんとかなるもんだなと!(ぇ 
 
乱戦に強いのはいつものことですが、後ろにいて前が見えなかったせいもあってか、いつもの暴れっぷりが見えなかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
 
先週宿無しだっただけに、嬉しいB確保でした^-^  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
重要なお知らせ 
 
 
 
 
突然ではありますが、10/22のGvを最後に、十三番目からの隔離は 
 
解散します 
 
 
マスターのリアル事情が芳しくなく、とてもROどころじゃないということで解散を決意した、とのことでした。 
 
正直、本当にショックでしたが、事情を説明されて納得。 
 
思えば13に入ってわずか3ヶ月半、本当に短い間でしたが、今までのRO人生すべてと引き換えにしてもまだ足りない、と胸を張って言えるほど充実した日々でした。 
マスターがROにINできない状態なのでGブレイクは行っていませんが、事実上は解散という形になりました。 
 
 
そして、これを機に、神風時代から始まった私の約1年間のGv活動、少し身を引こうと思います。 
 
マスターのリアル事情が気になって私自身がGvに専念できないのと、少し今のGv情勢に疑問を感じる部分があり、遠くから見つめていこうかなと思っています。 
 
気が向いた時には猫月同盟でも、その他の同盟さんの助っ人として出向くこともあるでしょうが、13Gが存在するうちは離れたくないというのが最も大きな理由。 
 
 
 
 
13Gのみなさん、そして猫・月のみなさん 
 
短い間でしたが、本当に楽しい時間を 
 
 
 
 
ありがとうございましたっ!!! 
 
 
 
 
もしかしたら、私のGvレポも、これで最後になるのかもしれませんね・・・ 
 
それも一興と言えるのかもしれません^-^ 
 
 
少なからず楽しみにしていただいていたみなさん 
 
なにとぞご理解をお願いします。 
 
まだ最後と決まったわけではないですが、中の人の気分次第ですね。 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
早出出勤の合間から。
Gvお疲れさん。
まあGv以外の楽しみもあるはずだし?
あれなら遊ぼうぜブラザーw
とりあえず俺は仕事がががが、
今日が納期だったんで、
先週~今日が修羅場ってt
明日は確実に重いと思われるので週末くらいから、また騎士上げに戻るぜ!w
2006/10/24(Tue)07:08 編集
無題
お仕事がんばってな~W
今日明日は絶対重いだろな。むしろログインゲーの再来かも!

今まで打ち込んできたGv活動、離れるのはちょっと寂しいけど、自分で決めた事やからな。13G離れるほうがよっぽど辛いねん…
年内に一回も参加すればマシなほうじゃねーかなーw

そして、兄様と組めるキャラいねーよなwまぁチャンプもう一息でノーグ行けるようになるし、その時はラヴァなすりに行きますね(^^)v
セリセリン 2006/10/24(Tue)12:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved