忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
とゆーことで昨日は彼女共々、最近気になってた映画『MAMMA MIA!』を観てきました。

TVのCMだったりでよくABBAの『Dancing Queen』や『SOS』、『MAMMA MIA!』を聴くと思いますけどこれの影響ですね。
俺自身も『ABBA聴きたいだけなんだけどねw』と言い切ってましたし。

まずDancing Queenは知らない人はいないと豪語できる世界最高峰の名曲。


SOSもTVで何度も使われてるし全米チャートでも上位を記録したワールドナンバー


そして今作のタイトルにもなってるMAMMA MIA!







絶対聴いたことあるはずw











まぁ前フリ長くなりました。

映画はものすごい良かったです!
そもそも自分映画観たのは高校2年以来なので7、8年ぶりくらいですが、これは近年稀に見る良作!


初めから噴きそうになるしw
このノリは日本人絶対真似できないよねって彼女と話してたくらい破天荒なぶっとんだテンションw
随所に散りばめられているABBAのヒットナンバーを華麗に歌い踊るキャストもすごい。
とにかくダンスと歌が上手い、上手すぎる。
コメディータッチでありながら家族愛、男女愛をABBAの名曲に合わせて違和感なく演出する流れは非常にいい!
彼女もちょっとポロッと来たって言ってましたので。俺も同じくウルウルとなりました
これは上映終わる前にもう一度観たいな。


同名のミュージカルを映画にしたミュージカルムービーの位置づけですが、しつこくないセリフ回しだし歌も休む暇なく垂れ流しってわけじゃないのでミュージカルに抵抗あるような方でもすんなり見れます。
てかこれのミュージカル嫌だって人いない気がするけどw

そしてマンマ・ミーアの最大の特徴は余韻がとてつもなく残ること。


もちろん曲が頭で回ってるのもあります。てかそれが余韻の5割を占めるw未だに余韻抜け切らない、さっき見たばかりだという感覚でしかないです。
非常に明るく心が温まる話ですし、見て損はないです。

俺なんかは劇中ABBAが流れるとひたすらノってました
もちろん迷惑にならない程度に。

俺たちですら全曲とはいかずとも半分くらいは聞き覚えのある曲が使われてるのでママさんあたりの方たちはより懐かしみつつ、楽しみながら見れる映画だと思います!
イチ押しマンマ・ミーア

ちなみにタイトルは曲『MAMMA MIA!』サビの和訳。









バレンタインだったので彼女からチョコプリンとドーナツ貰えました。



こちらからも、世の流れに乗ったつもりはないけど、麻布で洒落たチョコ売ってたのでプレゼンツ。
形としては逆チョコになりました。
日ごろの感謝を込めて。









さて、Dancing Queenエンドレスしすぎて耳に残り過ぎてる・・・ww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved