忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今までにない感情

負から正へと転機した心。

それのみを聞けば、いいことである。

だが、それが得てして心に影をもたらす。

矛盾した頭と心。

納得している意識と、納得していない感情。

安心を覚えながら、恐れを抱く。

己はどうするべきなのか。

己はどうあるべきなのか。

己のとるべき道はどこまで続いているのだろうか。

来るものは拒まないが、去るものは決して許せない。

そんな一方通行な欺瞞と欲望を押し付ける気はない。


考える。

ただ考える。

想いが深いが故に。

想いが冷めないように。

望んでいたものを手に入れること。

それに伴う感情の揺れもわかっていたこと。

覚悟はしていた。

こういうものだと理解していた。

自分はどうあれ。

君の笑顔がみたいがために。

よきパートナーであろうと。

自分を磨いていく。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
見えざる心の中
その気持ちが凄い解りすぎて共感すると同時に激しく同意です。

安心とか安らぎを得た半面、何かあって以前の状態に戻ったらっていう恐怖があるんですよね。

楽しみを知ってしまったからこその失いたくない恐怖・・・

だから自分はそんなことをできるだけ考えないようにしてます。
何があったとしても、大切な人が今一番近い場所で一緒に居てくれることに変わりはないから。

大切な人と並んで前を向いて歩ける。
これ以上の幸せはそうそうないですね。

今のその気持ちを忘れないでいられたら、きっと大丈夫です^^
匿名希望 2008/07/09(Wed)00:36 編集
見えざる心の中
匿名希望さん


ありがとうございます。

俺自身いろいろ問題を抱えてたこともあり、失うことに関しては過剰な恐怖感を持ってます。
でも確かに言うとおり、今となりで笑顔でいてくれてる存在は何があっても変わらない。
先の不安はあるけれど、今を精一杯がんばろうと思います。

この先ずっと生きていても、今の俺のスタイルは変わらないでしょう。

コメントありがとうございました。




というか何となく誰だか察しはつくような気も・・・w
夢(dion) 2008/07/10(Thu)22:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved