忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
ほんとに雷雨や集中豪雨が多い昨今。

今日の帰り、雨とは関係ないですが横浜線が車両点検とかで動いてなかった。
運転見合わせに遭遇したのは初めて。
今まではギリギリのところで回避できていたのになぁ。

そんでもって、久しぶりにバスに乗って新横浜まで出て、そこから歩きで帰宅した。
自宅に近づくにつれて、だんだん雨が降ってきて・・・
雨脚も歩くごとに強くなり始め・・・
自宅の目の前に来た時には大粒の雫。
そして無事帰宅したら今度は雷w

なんなんだ、この順序よすぎる天候はΣД-(- -¨;)-Д


東海・関東圏で昨夜は記録的豪雨だという話。
深夜3時くらいから雷がすごかったなぁ、たたき起こされたし・・・



これだけ頻繁に起きる集中豪雨とそれの被害報告。
現時点では国内のみの情報に留まってますが、世界各国を見るとどうなんだろうか。

温暖化が叫ばれ、それの影響で豪雨が増えていると言われていますが、国内の情報はあくまで国内の域を出ない。
これが他国と比較してどれだけの差があるかはまた違った話。
実際に海外の豪雨の発生や被害は年に何回はいってくるかこないか、といったレベルのもの。

比較をして何になる?
他国の情報を得て何になる?

災害時の対策や予測しうる被害状況の想定など、見通したてることが出来るかも知れないじゃないか!?

ただでさえ地震大国・火山大国といわれているところに水害も入ってくると始末に負えないね。
日本海溝に呑まれて消えるのもそう遠くない未来だというのに。


そしてさらに潜り込んで考えを巡らせる。
昨今の豪雨、天候の被害で普通に考えれば天災、自然災害。

だけど、これがもし作為的、人為的意図で起こされているとしたらどうだろうか?

自国にはそんなことをわざわざ起こすメリットがないようにも思われる。
そもそも人間の手で天候を操ることは出来ないと言われている。

でも、裏を返せば『言われている』だけであって実証の領域までは発表されていないのではないか?と。
もちろん実証されれば、その逆も出来るんじゃないかと研究に踏み切るやつが絶対にいる。

それが公にされていないだけで、私たちの知らないところで秘密裏に行われ、意図的に操り被害をもたらしているとすれば・・・

そうなると、そうさせる目的は何?

という疑問が当然生まれる。


自然災害に見せかけて国にダメージを与え、国威の衰退を促す?
人間の生存数を減らすこと?
有害施設の破壊・崩壊の促進?
海面上昇を待たずして、日本国を水の底に沈めること?
政府に他国への援助を求めさせること?


考え出せばキリがないけど、最近の状況を見て、これが人為的に引き起こされている現象であるとしたら、怖いなぁと感じたのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved