忍者ブログ
ヘビメタをこよなく愛するバンドマン。日々のことをまったりと。

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
やっと今日の昼に実家の固定電話につながりました!

父親が出て、声を聞く限りではそれなりに元気そうだった。
津波等の状況を聞きましたところ、役所くらいまでは到達したと。
実家まではもうちょっと距離があるので本当に被害はなかったよう。

父の勤め先が海辺で被害を被ったらしく、早ければ明日、出社連絡が来るであろうという話でした。

昼前の茨城沖地震で再度津波警報が出されたので、移動しようとしたが車が多すぎて全く動けず、引き返して全員2階に避難していると言ってました。

実家の裏が川なので、逆流してこなかった?と聞いたらやっぱり逆流してきたらしい。
船が流されてきて、ここから1km先の橋に引っかかってる、とw

よく堤防決壊しなかったわ。




とりあえず、これで心配の種はひとつ減った。
本当に無事でよかった。








PR
マスゴミとフェイクチェーンメールに心底苛立ってますが・・・



俺の実家は福島のいわき市。モロに海辺です。



いわきの実家のほうは、現状家族と親族含め全員無事。
家屋倒壊もケガもしていない。

ただ、母方の実家のほうは津波が押し寄せ、避難命令が出されて今は母の住むアパートにいると言ってました。
家そのものは倒壊せず、玄関が泥だらけになっただけで済んだと。
母の実家も俺の実家も海から半径5km圏内の危険区域。
これだけの事態でありながら身内は本当に最小限の被害に留まって、一安心してます。

電気も通っているようですが、水がダメだと言っていた。
断水で水が使えず不便であると嘆いていました。

依然として電話は繋がりません。それどころか電波すら錯綜しているよう。


母の携帯にダメ元で電話したら繋がった。
が、出たのは全然違う男の人だった。
確認で母にメールを送ったら、機種も番号も変えていないと。

公衆電話から固定電話にかけたけど全く無理。つながらない。

災害伝言ダイヤルで確認したけど、録音メッセージはなかった。





家族の声が聞きたい。
現地に行きたくても行けるような状況じゃない。
文章で無事とわかっていても、生の声を聞いておきたい。

原発問題が頻繁に騒がれて、津波被害は宮城岩手、近くても相馬の状況しか伝えられていない。
地元の状況が知りたい。
知って何か出来るわけじゃないけど、現状把握したい。



うちの会社でも新型かどうかはわかりませんがインフルエンザ感染が1名確認されました。

いまは完治したらしく会社に来てますが、危ないですね。

いつどこで感染するかわからない。
猛威を振るっているといっても目に見えてわかるもんじゃない。


気をつけててもかかるときはかかる。
予防接種も100%感染防止とまではいかない。

皆様もお気をつけてくださいまし。

いっぺん"・・・(,,゚Д゚)†"
プロフィール
HN:
夢神楽
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/12/29
職業:
会社員
趣味:
音楽鑑賞
最新コメント
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 黒塚に佇む義経 All Rights Reserved